美容クリニックって華やかで楽しそう!

問診する看護師

美容クリニックは今人気の職場として非常に多くの方が求職しています。中でも、一般病棟から転職をしてくる看護師さんがとても多くなっています。

 

確かに華やかなイメージがありますが、もちろん仕事場ですから入職すればしっかりと現場の戦力として数えられることになります。特に人数が少ないクリニックが多いですから尚更ですね。

 

また、即戦力となる人材が求められますので、点滴や注射などのスキルはとても重宝されます。こう聞くと、新人の方やブランクが長かったりするとやっぱり不利なのかなあと思いがちですが、基本的なことがしっかりと出来れば問題はありません。

 

転職を希望し、面接となった場合は、今までの自分のスキルと経験をしっかりと伝えて、明るく受け答えすることがとても大切ですね。

 

美容整形外科はサービス業!

 

一般の病院では病気や怪我をした患者さんに対しての対応になりますが、美容外科では健康でかつキレイになりたい、美しくなりたい!と思っている方へのお手伝いになりますから、一般病院とは認識を大きく変える必要があります。

 

要するに、患者さんは「お客様」であり、お客様への「接客要素」が重要になってきます。しっかりとしたサービスが要求されるという意味では接客業とも言えるわけですね。

 

接客が得意だったり好きな方にはもってこいの職場と言えます。もちろん、そうでないかたでも基本的な業務は病院での内容と大きく変わるわけではありませんので、不安になる必要はありません。

 

結構のんびりと働けちゃうのかな?

先に書いたとおり、美容にかかわらずクリニックは個人事業主としてのお医者さんが経営されていますから、それほど大きな組織にはなっていないところが多いです。

 

中には数名のスタッフのみというところもたくさんありますから、業務は多岐にわたります。電話対応や備品の管理、発注、掃除など、細かい仕事も要求されますし、医院長が経営者であったりますので、経営に対してシビアに考えており、必然的に個人の仕事量も多くなります。

 

自分自身で仕事を見つけてどんどんこなしていく即戦力な人材が経営者からは喜ばれるということになりますね。

 

また、少人数だからこそ生まれるチームワークも大切です。連携をより細かくとって行うことが求められますので、大きな病院では経験できない連帯感が生まれやすく、アットホームな関係で仕事に取り組んでいるところが多いですね。

 

休暇は簡単にとれちゃう?

 

個人経営が多い美容クリニックなだけに、お休みの融通は効きそうなイメージがありますが、意外とそうではなくむしろ逆です。少ない人数での運営になりますから、一人ひとりの責任も必然的に大きくなりますので、お休みはスタッフと連携して調整していく必要があります。

 

また、休診日は基本的に週1回のところが多いため、基本は週2回の固定休のみと考えておいたほうが良いでしょう。逆にそれゆえに規則正しい働き方になるので、身体への負担は少なく、何より夜勤がないことも大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

また、昼休みも2〜3時間と長く取れるところもあり、この時間の間に自宅に帰って家事を済ませたり、プライベートな用事をしたりする看護師さんも多くいます。

 

美容クリニックはやっぱり給料が多い?

お給料を多く稼ごうと夜勤で働いてきた看護師さんの中には、生活不順が原因で身体を壊してしまった方もたくさんいます。そんな方々にとっては、夜勤がない上にお給料も一般の病院よりたくさんもらえることが多い美容クリニックは非常に魅力ですし、夜勤が多い看護師さんたちに羨ましがられることも。

 

ただし、その分責任と個人の能力がより求められ、かつ接客要素も非常に大きなポイントになってきますから、当然ながら楽して稼げるという職場ではないということだけは事前に知っておくと良いですね。

 

美容クリニックへの転職をしたいなら、求人サイト登録は必須事項!

美容外科は非常に人気が高いこともあり、看護師さんたちにとっては狭き門になっています。また離職率も高くないことから、自分が希望する条件のクリニックを見つけることはとても難しい状況です。

 

また、そういった人気な職場は横の繋がりですぐに埋まってしまうことも多く、個人で探していても希望する職場が見つけられる可能性はとても低くなります。

 

看護のお仕事公式サイト

また、経営する側もシビアに考えていることが多いので、有能な転職アドバイザーから事前にたくさんの情報を得たり、アドバイスを貰ったりしながら面接を進めることや、自分では見つけられないような条件の職場をたくさん求人担当者に見つけてもらうといった方法がスムーズな転職を行いやすくなります。

 

「看護のお仕事」比較的美容外科への転職が強いようです。(担当者が話していました)

 

手のかかることは全て転職アドバイザーに任せて、出来るだけ多くの面接をこなしてあなたにぴったりな職場を見つけていくことをオススメします。

 

>>看護のお仕事の詳細を見る

 

 

また、美容外科専門で求人を特化させているサイトもあります。

 

 

《美容外科求人ガイド》美容クリニック求人専門

オススメ度

求人数

対応地域

利用料

星5つ

5000件以上

全国

無料

美容外科求人ガイド公式サイト

美容外科に行きたい人のためのサイト

特化型求人サイトなので、転職先が豊富

美容外科との太いパイプにより希望が叶いやすい

・好条件、好待遇、キレイな職場多数!
・美容外科転職成功率90%オーバー!

 

こんな仕事が見つかる!

激戦の都内で特に強い影響力を持っている会社が運営している美容外科専門サイトなので、こちらの希望する条件が見つかりやすく、特に募集が少ない美容外科を見つけるにはもってこいです。

 

無料転職エントリーはこちらをクリック

 

  • きれいな美容クリニックで働きたい
  • 最新の美容医療を勉強したい!
  • 夜勤なし、日勤のみのクリニックで働きたい!
  • 給料をアップしたい!

など、こんな希望を持っている方にはうってつけのサイトですね。
もちろん無料で活用可能なので、気になる方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

美容クリニック(美容整形外科)の求人・転職と詳細について関連ページ

療養病棟
療養病棟と聞くと、どちらかと言えばゆっくりした業務、つまり患者さん一人ひとりと向き合い、じっくり看護を行なっていくといったイメージがあるのではないでしょうか。ここではそんな療養病棟の真実と裏側をお伝えします。
急性期病棟
急性期病棟は若手の登竜門と云われるほど忙しく、残業が多そう、とにかく忙しそうなどと想像される看護師さんが多いのではないでしょうか。ここではそんな急性期病棟の本当のところと裏側をお伝えします。
リハビリテーション
回復期リハビリテーションと聞いて看護師さんが思い浮かぶのが、「リハビリ療養士さんの仕事場でしょ?」というイメージがあるかもしれません。ここでは現場での看護師さんの仕事内容も含めて、看護師さんの必要性を詳しく見てみます。
精神科
ストレスが多い現代社会では精神科での果たす役割が大きくなってきています。メンタルヘルスは今後重要な役割を担うことになる科目になりますが、実際にはどんな職場なのでしょうか。
訪問看護
訪問看護へ転職を考えている看護師さんにとって、病棟とは違う訪問形式だと最初は不安かもしれません。そんな訪問看護のお仕事がどんな内容なのかお伝えします。
介護施設
介護施設には、医療行為があるところとないところ、夜勤やオンコールの有無など勤務や業務形態がさまざまです。介護施設での転職を希望している方は参考にしてみてください。