訪問看護師さんのニーズは日に日に高まっています

考える看護師

まず「訪問看護」とはどんな内容のことを指すのかというと、病気や障害を持った方々が、ご自身の自宅で気持よく療養生活が送れるように、看護師さんがご家庭に訪問、患者さんの自立支援を支えるサービスを提供するというのが趣旨になります。

 

訪問看護を運営する経営母体はさまざまで、病院や個別の診療所はもとより、民間企業や看護師さん自身が事業として立ち上げて行なっている場合もあります。

 

現在では高齢化社会に伴い、法改正もあって患者さんが病院にいられる日数が減ってきていますので、訪問看護に対するニーズは年々高まってきていると言えます。今後訪問看護を行うことが出来る看護師さん自身へのニーズはもちろん、ニーズに伴った報酬額の上昇も見込まれる、これから成長していく分野であるといっても良いでしょう。

 

また、未経験への不安や心配もあるのは当然ですし、言ってしまえば、「最初は誰でも未経験です」。

 

経験がないから出来ない、のではなく、訪問看護のお仕事の中で今まで自分がやってきた経験をどう活かせるか、どうやって患者さんやご家族の役に立つことが出来るかをしっかりと考えて行なっていけば、それほど不安になる必要もなく取り組んでいけるお仕事です。

 

小さい子供がいて時間が合わせられるかどうか心配

子供さんがいらっしゃる、いわゆる「ママさんナース」の場合、時間が自由に取れないことがネックにならないかどうかが、ちょっと心配する所ではありますよね。

 

訪問介護の場合は、土日休みが多く、日勤がメインとしての業務になりますのでそれほど心配はいりません。日中は子供さんが幼稚園や保育園に行っている場合がほとんどですから、その時間に働き、時間がオーバーする場合は預ける必要も出てくるかもしれませんが、基本的にはママさんナースでも現役で訪問看護のお仕事で活躍していらっしゃいます。

 

また、概して給料が高いことや、ご主人様との時間を合わせやすいことも大きな魅力の一つとして挙げられますね。運営会社によってはご自身の都合に合わせた形での勤務形態を取り入れてくれるところも多くなってきていますので、心配されるほどの障壁はそれほど無いといえるでしょう。

 

今後訪問看護での看護師さんが活躍する場がますます増えそうです。

 

個別で訪問する先に受け入れてもらえるかな?

訪問看護のお仕事で一番大切といって良いことは、「患者さんとそのご家族とのコミュニケーション」でしょう。

 

看護師さんならではの専門的な介護のアドバイスや、こんな場合はこうしたほうが良いですよなど、様々なケアの助言を差し上げられます。そのご家族にとって本当に役に立つことを伝え続けることで、最初はともすれば受け入れられていなかった関係でも徐々に会話が始まったり、感謝されたりしてくるものです。

 

こんな瞬間こそが、訪問看護の一番のやりがいと喜びを感じる瞬間といえるでしょう。

 

病院ではなかった、訪問看護ならではのマンツーマンの交流、そしてご家族との深いつながりこそが看護師さんにとって大きな使命となり、仕事へのやりがいと繋がっていくことになるでしょう。

 

訪問看護への転職を考えているなら

訪問看護のお仕事は、先に書いたように、土日が休みで日勤が基本となります。日勤を病院のみで一生懸命探すよりも、あらかじめ日勤のみと分かっている訪問看護であれば、ご自身のご都合にぴったり合うかもしれません。

 

また、経験や子供さんのことにしても、結局病院での勤務でも同じようなことが言えます。環境こそ変われど、基本的な業務内容は看護師としてそれほど違ってくるものでもありませんよね。

 

またお給料についても一般病院より高い場合が多いので、目的に合致しやすいのではないでしょうか?

 

やってみたことがないからこそ、新しい発見やご自身へのメリットが大きくなるケースも多くなるかもしれませんし、患者さんとの繋がりがより深く求められるからこそ、病院では得られない経験を積むことで、将来への大きなスキルアップへ繋げられますね。

 

 

そうはいっても、専門的なことや教育システム、訪問ステーションの詳細などについてはご自身では分からないことがたくさんありますから、転職を考えている場合は、まず転職専門会社のコンサルタントに相談してみると良いでしょう。

 

ご自身の希望と照らしあわせて、良いスタートが切れるようにしっかりとサポートしてくれるでしょう。

 

ナースフル

訪問看護のお仕事なら、ナースフルを活用することで、全国ネットでしっかりとしたケアやサポートを行なってくれますのでお薦めです。いろいろワガママを伝えて、自分にぴったりのお仕事条件と環境をリクエストしてみると良いかと思いますヨ^^

 

ナースフルの詳細について

 

 

 

 

 

訪問看護のお仕事って未経験だったらやっぱり大変なの?|看護師転職関連ページ

療養病棟
療養病棟と聞くと、どちらかと言えばゆっくりした業務、つまり患者さん一人ひとりと向き合い、じっくり看護を行なっていくといったイメージがあるのではないでしょうか。ここではそんな療養病棟の真実と裏側をお伝えします。
急性期病棟
急性期病棟は若手の登竜門と云われるほど忙しく、残業が多そう、とにかく忙しそうなどと想像される看護師さんが多いのではないでしょうか。ここではそんな急性期病棟の本当のところと裏側をお伝えします。
美容(外科)クリニック
美容クリニックでの仕事は大きな病院に比べて夜勤もないし、自由が効きそう!なんてイメージを持ちがちですが、実際はどうなのかを見てみましょう。
リハビリテーション
回復期リハビリテーションと聞いて看護師さんが思い浮かぶのが、「リハビリ療養士さんの仕事場でしょ?」というイメージがあるかもしれません。ここでは現場での看護師さんの仕事内容も含めて、看護師さんの必要性を詳しく見てみます。
精神科
ストレスが多い現代社会では精神科での果たす役割が大きくなってきています。メンタルヘルスは今後重要な役割を担うことになる科目になりますが、実際にはどんな職場なのでしょうか。
介護施設
介護施設には、医療行為があるところとないところ、夜勤やオンコールの有無など勤務や業務形態がさまざまです。介護施設での転職を希望している方は参考にしてみてください。