介護施設の種類について

 

看護師

介護施設には3つの種類があります。

 

一つは介護老人保健施設(老健)。
老健は病状が慢性的な高齢者へのリハビリや看護が中心の施設です。

 

そしてもう一つが介護老人福祉施設(特養)。
特養では常に介護を必要としており。寝たきりや認知になった高齢者のための施設です。

 

老健では常勤体制となっていて夜勤がありますが、特養では夜勤が無いところが多いです。

 

最後に有料老人ホーム。
民間企業が運営していますので。勤務体系は運営企業ごとに異なります。

 

それぞれの介護施設で共通しているのは、介護という名の通り、高齢者への介護、看護が看護師さんのお仕事内容になりますね。

 

介護施設の勤務形態は?

 

医療行為自体がそれほど多くありませんので、どちらかと言えばのんびりしているようなイメージがある介護施設ですが、日中業務については生活介護、食事、レクリエーションなどのさまざまな業務がありますので、決して暇な仕事内容とは言えません。

 

ただ、いつも忙しくて勤務時間も多くなるのかといえば、例えば急変があったり、搬送する自体があったりすればそれに伴い残業が発生したりもしますが、基本的には提示で終わる場合が多い職場です。

 

また、夜勤についても施設によって変わりますので、収入面も考えて夜勤をやって行きたい方であれば夜勤ありの職場で、夜勤は出来ないという方はないところを選ぶことで自分にあった環境を探すことも可能です。オンコールも無いところもありますので、この辺りは実際に職場の詳細を事前に確認しておくと良いですね。

 

ご老人ばかりだからやっぱり暗い?

 

ご老体の方がメインの職場ですので、どちらかと言えば暗いイメージを持ちがちですが、これは施設ごとにさまざまな工夫をしていて、屋外活動などの明るい雰囲気などを積極的に取り入れている施設が多くなっていますので、暗いということはありません。また、民間企業に多いですが、とても高級感のある施設にしているところもありますので、環境的に気持ちよく働ける場所も増えています。

 

もちろん、看護師さんの環境づくりや配慮も必要になってくることは言うまでもありません。

 

介護施設で働くなら

 

介護施設というひとくくりには出来ず、医療行為があるところもあれば、なしのところもありますので、逆に自分がどんな環境でどんな仕事をしたいのかといった選択肢がある職場とも言えます。

 

ママさんナースやご主人との関係などで夜勤、時間外が出来ない看護師さん、独り身でバリバリ仕事をこなして行きたい看護師さんなどはそれぞれの場所を選んでいくと良いでしょう。

 

あとは施設の規模や入られている患者さんなど、自分がどれくらいのポジションで働くことになるのかも変わってきますので、事前にいろいろ調べておくことは大切です。

 

今後ますます需要が増えてくることはほぼ確定している介護施設のお仕事は、まだまだこれから看護師さんが必要になってきます。もしかしたら看護師さんにとっては病院よりもメインの職場として移り変わっていくことも十分考えられますね。

 

まだ介護施設での経験がない場合は、求人サイトの担当コンサルタントを掴まえて、あれこれ質問や確認をすれば、ご自身で動く手間も省けますし、調べることも全部やってくれますのでかなり時間短縮と労力の削減ができますのでオススメです。

 

求人会社の一覧からご自身が気に入りそうなところを2社ほど選んで登録しておくと良いでしょう。

 

介護施設のお仕事|転職する前に確認しておきたい介護施設の内容関連ページ

療養病棟
療養病棟と聞くと、どちらかと言えばゆっくりした業務、つまり患者さん一人ひとりと向き合い、じっくり看護を行なっていくといったイメージがあるのではないでしょうか。ここではそんな療養病棟の真実と裏側をお伝えします。
急性期病棟
急性期病棟は若手の登竜門と云われるほど忙しく、残業が多そう、とにかく忙しそうなどと想像される看護師さんが多いのではないでしょうか。ここではそんな急性期病棟の本当のところと裏側をお伝えします。
美容(外科)クリニック
美容クリニックでの仕事は大きな病院に比べて夜勤もないし、自由が効きそう!なんてイメージを持ちがちですが、実際はどうなのかを見てみましょう。
リハビリテーション
回復期リハビリテーションと聞いて看護師さんが思い浮かぶのが、「リハビリ療養士さんの仕事場でしょ?」というイメージがあるかもしれません。ここでは現場での看護師さんの仕事内容も含めて、看護師さんの必要性を詳しく見てみます。
精神科
ストレスが多い現代社会では精神科での果たす役割が大きくなってきています。メンタルヘルスは今後重要な役割を担うことになる科目になりますが、実際にはどんな職場なのでしょうか。
訪問看護
訪問看護へ転職を考えている看護師さんにとって、病棟とは違う訪問形式だと最初は不安かもしれません。そんな訪問看護のお仕事がどんな内容なのかお伝えします。